胡蝶蘭の特徴

胡蝶蘭とはラン科コチョウラン属の洋蘭です。
お花の中では非常に高価なお花で、主に開店祝いや就任祝い、上場祝い等の法人ギフトや誕生日プレゼント、還暦祝い、母の日等のプレゼントで使われています。

フラワーアレンジメントと比べると非常に長持ちをするので、もらったあともしばらく飾っておくことができ、非常に喜ばれます。

下記は高校時代の友人の新築祝いで胡蝶蘭を贈った時の体験談です。

高校時代の友人が、新築一戸建てを購入しました。早速、祝いを持って見学に行こうと思いましたが、何を贈るのか、悩みました。観葉植物にしようと考えていたのですが、どのようなインテリアか全然わからず、もしイメージに合わなかったらと思うと想像ができませんでした。観葉植物って、モダンなイメージには合いますが、ナチュラル系のインテリアにはちょっと合わない場合があるのですよね。一応、友人に聞いてみましたが、友人も遠慮して、手ぶらで着てね、なんて言われたら益々悩んでしまいました。生花店に行って、選んでいましたが、やはりイメージがわきません。店員さんに相談してみたら、胡蝶蘭はいかがですかと言われ、じっさいに花を見たら、とても綺麗な花で一目で気に入りました。ちょっと予算はオーバーしましたが、胡蝶蘭でしたら、和風にも洋風にもどんなインテリアにも似合いそうですし、胡蝶蘭を新築祝いに贈ることにきめました。実際に、ばっちりでしたよ。友人も大変喜んでくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>